そして8年目に突入する

2022年9月6日が来て丸7年が経ち8年目の左半身麻痺生活が始まりました。

これを書いてる時

今日は18日です(笑)

公開日はあえて誕生から5日飛びにしてます。

今年で50歳の節目に当たるので、人生を振り返ってみようと始めたブログです。

作成し始めたのが8月半ばで、本当は9月6日に間に合う様に作成してましたが?

無理でした

(≧∀≦)(笑)

なかなか毎日、ブログを書こうと思っても、大人の事情でダメですね。(笑)

これからということで

左半身麻痺になって、8年目の陽気なおじさんです。

右脳の被殻出血で、脳卒中の大病をして8年目。

これまでを、どう生活して過ごしてきたかを書いているブログです。

気になった方は、第1話のこちらからご覧ください。

第1話 プロローグ①

い出した時に、過去の記事も更新し続けていきます。

今は、こんな状態です。

体調的には何も問題がありません。

ですが、右脳の被殻出血で、脳卒中になった時から

左半身麻痺の後遺症が残っています。

麻痺してる身体がどんな感じかと言うと、

私の場合は、頭のてっぺんから、左足のつま先まで麻痺が続いています。

左右の肌の感触が全く違います。

頭、顔、目、唇、首と、本当に真っ二つにして左右で違います。

ダメージを受けた反対の運動神経が麻痺するそうで、

私は、右脳だったので左半身の筋肉に後遺症」が出ています。

見た目は解りませんが?

左目の左下側が四分の一欠ける「視野狭窄」という症状があり、左側が少し見ずらく。

特に左下が見ずらくて、後ろから来る子供や、障害物に気が付かず驚くことが多々あります。

そして、髭を剃る時のほほの感覚も左右で全然違いますし、

唇も、口の中も、熱さの感覚が違うし、奥歯の噛み応えも全く違い、よく口の中を噛んだりしましたが最近は慣れてきました。

8年目ですから(笑)

首から下の腕や、足、お腹の感覚も左右で全く違います。

2回ほどか左腕を骨折しましたが、さほどの痛みはありませんでした。

何度か転倒して、知らない間に青あざが出来る時もありましたが?

あまり痛みを感じることはなかったのですが。

今は、足の裏にある謎の痛みに長く悩まされています。

それでも、左半身は、触った時の感覚が鈍く。

多少の傷みもあまり感じない状態で、痛みが感じるまでつねるとかなりの痛みを感じてしまいます。

冷たい水もが、左半身に当たると少し痛みを感じます。

立ったり、歩いたりすると左手が握り拳になっていき、親指が他の指に食い込み過ぎて痛みを感じます。

寝転んで、足を伸ばすと左足がツルかの様に緊張して痛みをともないます。

それを毎食後に飲んでいる痛み止めの薬でごまかし続けて8年目です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする