7年が経過して

7年目

早いもので、左半身麻痺になって、今年2022年で丸7年です。

最初の1年で治すと色んなSNSに、意気込んでいた自分が恥ずかしい。

こんな身体になっても、自分を奮い立たせる為に、夢を語ったりもしていましたが?

6年、7年目はコロナ過で思ったより、リハビリもできず。

裏切り?

丸7年を迎える頃には、最後にこの社長に就いて行こうと思っていた人に裏切られるような形で仕事を辞めることになりました。

私が悪い。

ま~、何を言っても自分が、私が悪いのです。

リハビリの努力も。

仕事の努力も、他に何かできることはうっぱい有るのだろうと思いますが?

私には思いつきませんでした。

それが7年目の総括だと思います。

そして2022年現在。

2021年も、コロナ過で世の中的にイベントも中止になり。

旅行や外出もままならない年でした。

街の飲食店もほぼ閉まっていて、街に活気はなくなっていた。

地元の「鳳のだんじり祭り」も3年続けて中止になりました。

昨年2021年3月には検査ミスでは?そう思えるコロナ陰性になりましたが、検査結果を出してくれと言っても見せてくれなかったので?いまだに怪しいと思っています。

訪問リハビリ

そして、10月からは新たに訪問リハビリをしている会社を紹介してもらい。

週に2回来てもらうようになりました。

これがデイサービスと違い。

40分しっかりと、身体を的確にマッサージしたり動かしてくれるので、急に左半身麻痺の調子が良くなっていきました。

もう9月です。

最近では、本当に調子が良い方です。

このブログを書き始めて半月が経ちます。

5月が誕生日なので、そこから5日間隔で、振り返る様にしていましたが?

今年2022年9月6日も過ぎて、今日はもう12日になってしまいました。(笑)

この7年目は。

仕事も辞め、リハビリに専念できるかと思いましたが?

コロナ過で、そうもいかず?

月に1、2回ほど、デイサービスに行くようにはしていましたが?

去年の暮れくらいから、左足の裏が痛いと思い?皮膚科に行くと?

バイ菌が入っていたらしく、激痛に耐えながら膿を出してもらい?

治った様に思っていましたが?

バイ菌?

5月ごろのデイサービスのプールリハビリで歩けないくらいの痛みが出て、

コロナ過と、足の痛みでプールリハビリが出来なくなってしまいました。

そして、7月には右足がパンパンに晴れ上がり、痛みが出始めたので?

いつもの内科の先生の診察を受けると?

「蜂窩織炎(ほうかきしえん)」

そう言う病気でした。

この右足と左足の両足の別々の痛みで歩行困難にもなり。

7月、8月は、ほぼ出歩けない状態になってしまいまいました。

治ったのは、最近9月に入ってからでした。

それでもまだ、調子が悪い状態です。

左足の痛みは?

麻痺による歩き方の問題のようでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする